いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年10月8日

主は召された者のために備える


今日のことば

レビ記7:34-35(リビングバイブル)「胸とももは、国民から祭司への贈り物と決めたからだ。 祭司はいつも、いけにえのこの部分をもらう。35つまり報酬なのだ。 火で焼くいけにえのこの部分は、神に仕える祭司、アロンと息子たちのものとなる。」

コメント

新約においてすべての聖徒は祭司として主にいけにえを捧げます(1ペテロ2:5,9)。そして主に仕える祭司の必要をすべて備えるエホバ・エレです。しかし、新約においても、主の家と主の民に使える奉仕者のためにも供えることを指示しています。(1コリント9:9-11;1テモテ5:17-18)。いかなる召しであっても、主が召される者を主が必ず備えてくださいます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:レビ記7:28-38
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。