いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年10月11日

神の祝福を求めるとき


今日のことば

士師記18:5-6(新改訳)「彼らは言った。「我々の進めている旅がうまくいくかどうか知りたいのだが、神に問うていただきたい。」6祭司は、「安心して行かれるがよい。主は、あなたたちのたどる旅路を見守っておられる」と答えた。」

コメント

一見霊的に聞こえるこの願いと祝福のことばは実はすべてが間違っています。このダン族の人々(18:1)は主から与えられた相続地に不満があり、相続するに困難を覚えていましたので、神様が約束してくださった以外のものを求めようとしていました(ヨシュア記19:47-48;士師記1:34参照)。しかし、自分たちがしていることに主が祝福してくれるように、この祭司と名のっている若者(実は本当の主の祭司ではなかった)に伺いを立てるようにお願いした。そして、自分たちの考えに沿った祝福のことばがあったので、安心して進んでいきました。最初は、祝福されたように見えましたが、実は、このことから、ダン族が偶像礼拝に走る大きなきっかけとなりました(18:29-31参照)。神様と神の計画以外のものを求めたり、頼りにすることは、実は偶像礼拝です(マタイ6:33も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所:士師記18:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。