いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年10月13日

神に受け入れられるいけにえ


今日のことば

レビ記9:23-24「ついでモーセとアロンは会見の天幕にはいり、それから出て来ると、民を祝福した。すると主の栄光が民全体に現われ、24主の前から火が出て来て、祭壇の上の全焼のいけにえと脂肪とを焼き尽くしたので、民はみな、これを見て、叫び、ひれ伏した。」

コメント

新約において、キリストが究極のいけにえを罪の代価と私たちの贖いのために捧げました。しかし、私たちもいけにえをささげることができます:私たちの礼拝、唇の賛美、ささげ物、奉仕など。しかし、神が最も望まれ、喜ばれるいけにえは私たちの体と命の「生きた供え物」です(ローマ12:1参照)旧約聖書の中で、神様が受け入れた供え物は時に天からの火で焼き尽くしましたが、新約においても神様は「焼き尽くす火です」(ヘブル12:28-29参照)私たちも主に受け入れられたものとして、神の火で燃やされましょう。

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記9:12-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。