いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年10月17日

仲立ちが欲しい


今日のことば
ヨブ9:32-33(リビングバイブル)「神様は人間ではないので、私は自分を弁護することができません。もし神様が人間なら、同じ立場で話し合えるでしょう。おまけに、私たちの間には仲裁人がいません。仲を取り持つ者がいないのです。」

コメント
ヨブは自分と神の間に誰か立って仲裁してくれる人がいたらと願っています。神と人間の両側を理解し、仲直りさせてくれる者が欲しいと言っています。実は、イエス・キリストがその仲裁者となったのです。「 神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。」(1テモテ2:5 新改訳)「もしだれかが罪を犯したなら、私たちには、御父の御前で弁護してくださる方があります。それは、義なるイエス・キリストです。」(1ヨハネ 2:1新改訳)「罪に定めようとするのはだれですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、私たちのためにとりなしていてくださるのです。」( ローマ8:34新改訳)

炉心

今日のQT箇所:ヨブ9:21-35
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。