いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年10月26日

いのちの水はすべてを生かす


今日のことば
ヨブ14:7-9(新改訳)「木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、その若枝は絶えることがない。8 たとい、その根が地中で老い、その根株が土の中で枯れても、 9水分に出会うと芽をふき、苗木のように枝を出す。」

コメント
ヨブは自分のいのちのはかなさをなげいて、水分の気配で生き返る木よりも空しいと言っています。しかし、実は神のいのちが触れるときに復活のいのちが働くことを忘れているのです。神のいのちの水はすべてを生かします。「この水がはいると、そこの水が良くなるからである。この川がはいる所では、すべてのものが生きる。」(エゼキエル47:9新改訳) イエス様が言いました、「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。38わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」(ヨハネ7:37-38新改訳)今日神のいのちの川が私たちのあらゆるところに触れて、神のいのちに生かされましょう。

炉心

今日のQT箇所:ヨブ14:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。