いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年10月27日

礼拝と臨在


2歴代誌 5:13 

「ラッパを吹き鳴らす者、歌うたいたちが、まるでひとりででもあるかのように一致して歌声を響かせ、主を賛美し、ほめたたえた。そして、ラッパとシンバルとさまざまの楽器をかなでて声をあげ、「主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」と主に向かって賛美した。そのとき、その宮、すなわち主の宮は雲で満ちた。」

 

 賛美礼拝と神の臨在の出現には深い関係があります。主なる神はもちろん偏在であってどこにでもおられます。しかし私たちは共に集まり心を一つにして賛美し礼拝するときに主はご自分の臨在を感じられるほど濃厚に現されます。だから共に集まること、心から一つとなって礼拝することは重要です。(マタイ18:20;ヘブル10:25など参照)

 

炉心

 

今日のQT箇所: 2歴代誌5:1-14

(読んで自分の感想や思いを書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27