いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年11月3日

イエス様はきよめる力も心もあります


今日のことば

レビ記13:27「それから七日目に祭司が彼を調べる。もしそれが一段と皮膚に広がっていれば、祭司はこの者を汚れていると宣言する。これはらい病の患部である。」

コメント

旧約の中で神はかなり具体的にきよいこと、きよくないことを説明しています。中に一番不潔できよくない状態はらい病でした。これは社会的にも霊的にも孤立を要求されました。このらい病は私たちを汚す罪を表しています。しかし、新約聖書の中にらい病人に対するイエス様の心が表されています(マタイ8:2-4参照)。らい病人がイエス様に言いました。「主よ。お心一つで、私をきよめることがおできになります。」イエス様の答えは明確です。「わたしの心だ。きよくなれ。」私たちの罪をイエス様のところに持って来たら、イエス様の答えは同じです(1ヨハネ1:9; 詩篇51:2; 1コリント6:11; エペソ5:26など参照)。

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記13:24-37
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。