いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年11月4日

形ではなく心


歴代誌 8:12-13 

それから、ソロモンは、彼が玄関の前に建てた主の祭壇の上に、主のために全焼のいけにえをささげた。 すなわち、モーセの命令どおりに、毎日の日課により、これをささげ、安息日ごとに、新月の祭りごとに、年三回の例祭、すなわち、種を入れないパンの祭り、七週の祭り、仮庵の祭りごとに、これをささげた。」

 

毎日の日課の中で祈り、賛美をささげ、デボーションズを守り、また週間、月間、年間のスケジュールの中で主を求める習慣などを持つことは大切ですが、気をつけないとただの形としての儀式になりやすいです。神が求められているのは形だけではなく心です。「幸いなことよ。主のさとしを守り、心を尽くして主を尋ね求める人々。」 (詩篇119:2) (詩篇119:10345869145も参照)

 

炉心

 

今日のQT箇所:2歴代誌8:12-18

(自分の感想や思いを書いてみましょう。)

リビングライフQTHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27