いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年11月5日

汚れたものを脱ぎ捨てる


今日のことば

レビ記13:47-49「衣服にらい病の患部が生じたときは、羊毛の衣服でも、亜麻布の衣服でも、48亜麻または羊毛の織物でも、編物でも、皮でも、また皮で作ったどんなものでも、49患部が緑がかっていたり、赤みを帯びたりしているなら、衣服でも、皮でも、織物でも、編物でも、またどのような皮製品でも、それはらい病の患部である。それを祭司に見せる。」

コメント

これは単なるカビなどではなく、恐ろしい病菌に汚染された衣や生地のことです。神は聖なる方で、何一つ汚れを許しません。内なる汚れだけでなく、外からも汚す可能性のものに気をつけなければならない。パウロは古きもの(汚されているもの)を脱ぎ捨て、新しく造られたものを着るように教えています。(エペソ4:22-24参照)さらにイエス様は勧めました。「あなたの裸の恥を現わさないために着る白い衣を買いなさい。」(黙示録3:18)これはキリストが与えてくださるきよさと義のことです。

 

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記13:47-59
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。