いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年11月16日

いつも神に呼ばわる習慣


今日のことば
ヨブ 27:8-10(新共同訳)「神に命を断たれ、魂を取り上げられるのだから
神を無視する者にどんな望みがあろうか。9災いが彼に臨むとき
その叫びを神は聞いてくださるだろうか。10全能者によって喜びを得
常に神を呼び求めることができるだろうか。」

コメント
私たちの人生の苦しみや問題の中で神を無視しているなら、人生の最大の山場である死に直面した時には神に呼ばわるだろうか?しかし、常に、いかなることの中にでも、神様に呼ばわることを身に着けていると、死にでも直面した時に、当然、当たり前のように、神に呼ばわって信頼することでしょう。ダビデが言いました。「 民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。セラ」(詩篇62:8新改訳)。パウロも促しています。「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。7そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」(ピリピ4:6-7新改訳)

炉心

 

今日のQT箇所:ヨブ27:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。