いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年12月6日

大自然の主権者なる神


今日のことば
ヨブ37:13(新改訳) 「神がこれを起こさせるのは、懲らしめのため、あるいは、ご自身の地のため、あるいは、恵みを施すためである。」

コメント
主なる神は大自然の主権者であります(詩篇148:8参照)。この罪によって堕落した世界の自然はくるっています。しかし、それでも神はすべて御手の中にあります。自然災害は、神の天罰ではなく、怒りの復讐ではなく、神の愛と恵みによって、正すための懲らめとしても用いることができます。 ここで使われている「懲らしめ」という言葉は、詩篇の23:4で使われている「むち」と同じ言葉です。ダビデは「あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。」と言いました。神様はまた、大自然を通して、恵み、祝福の実りも与えます。時々、大災害だけ神の背にして、毎日の恵みの雨と大自然の備えも神様から与えられているものであることを忘れてしまします。神は何をするにも、愛と思いやりの心から、回復と、贖いを目的とします。

 

炉心

 

今日のQT箇所:ヨブ37:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。