いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年12月19日

神のも心を行う人


今日のことば
1ヨハネ2:15(新共同訳)「世も世にあるものも、愛してはいけません。世を愛する人がいれば、御父への愛はその人の内にありません。16なぜなら、すべて世にあるもの、肉の欲、目の欲、生活のおごりは、御父から出ないで、世から出るからです。17世も世にある欲も、過ぎ去って行きます。しかし、神の御心を行う人は永遠に生き続けます。」

コメント
罪の本質は自我です。自己意(わがまま)、自己中心、自己本位。罪の始まりはサタンが、「私は...私の...」と言ったときでした(イザヤ14:13-14参照)。イエス様は言いました。「自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。)(ルカ9:23新改訳)自己の生き方は一時的にしか考えないものです。神の御心を行うことを選ぶことは永遠を考える生き方です。

 

炉心

 

今日のQT箇所:1ヨハネ2:7-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。