いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年12月21日

キリストにあって自由とされた


今日のことば

レビ記25:54-55(新改訳)「たとい、彼がこれらの方法によって買い戻されなかったとしても、ヨベルの年には、彼はその子どもといっしょに出て行くことができる。55わたしにとって、イスラエル人はしもべだからである。彼らは、わたしがエジプトの地から連れ出したわたしのしもべである。わたしはあなたがたの神、主である。」

コメント

旧約のイスラエルの経済制度において、ある人が貧しくなり、奴隷として身を売らなければならなくなったら、自由を取り戻せる二つの方法がありました。まず、裕福な近い親類によって買戻しの代金を払ってもらえれば自由になれました。または、50年に一度のヨベルの年に、すべてのものが元の持ち主と状態に戻る制度がありました。このときにも自由の身となることができました。キリストは私たちの近い親類として、私たちの自由を買い戻しました。また、キリストによって私たちにヨベルの年が宣言されました。「もし子があなたがたを自由にするなら、あなたがたはほんとうに自由なのです。(ヨハネ8:36)「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。」(ガラテヤ5:1)

炉心

 

 

今日のQT箇所:レビ記25:47-55
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。