いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年12月22日

主と人のために生きることからくる確信


今日のことば
1ヨハネ3:18-19(リビングバイブル)「幼い子供たちよ。 口先だけで人を愛するのではなく、真実をこめて愛し、実践によって、神様の愛を示そうではありませんか。19そうすれば、自分が神様の側に立っていることを、ますます強く確信できるでしょう。 そして、良心にみじんもやましいところがなく、主の前に立てるのです。」

コメント
キリスト者としての歩み、主の道を歩むことは、単純にまとめると、神を愛し、人を愛することです。ここから確信が生まれるのです。その結果は3:21-22にあります。「21愛する者たち。もし自分の心に責められなければ、大胆に神の御前に出ることができ、22また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行なっているからです。」なぜなら、求めるのは、自分のためではなく、主と人のためだからです。

 

炉心

 

今日のQT箇所:1ヨハネ3:13-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。