いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年12月31日

神の忍耐と哀れみ


今日のみことば

2歴代誌 36:16、21  「ところが、彼らは神の使者たちを笑いものにし、そのみことばを侮り、その預言者たちをばかにしたので、ついに、主の激しい憤りが、その民に対して積み重ねられ、もはや、いやされることがないまでになった。これは、エレミヤにより告げられた主のことばが成就して、この地が安息を取り戻すためであった。この荒れ果てた時代を通じて、この地は七十年が満ちるまで安息を得た。」

 

1000年以上にわたって神の民を導き、諭し、警告し、ご自分に立ち返り、正しく生きることを願って、忍耐強く待ってきた末、神のさばきがついに現れました。神の忍耐も恵みと哀れみの表れであり、神のさばきも恵みと哀れみの表れであり、神の民を御元に立ち返らせるためのものです(ローマ2:4; 2ペテロ3:9参照)。神の計画は将来と希望を与えるためのものです(エレミヤ29:11)。

 

炉心

 

神の恵みと祝福に満ちた良い年をお迎えください。

 

今日のQT箇所: 2歴代誌36:10-20

(自分の感想と思いを書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27