いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年07月15日

賛美の力


使徒 16:25 

「真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。」

 

パウロとシラスはたたかれ、獄に入れられ、足に足かせを掛けられていました。この最悪の状況の中で、あえて祈って、賛美をしました。それは主に完全な信頼と期待を置いていたからです。後にパウロは他の人にも言うことができました。「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」 (1テサロニケ 5:16) 結果的にどうなったかは使徒16章に記録されています。

 

今日のQT箇所: 使徒16:16-26

(自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:  http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27