いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年07月18日

福音の真髄


使徒 17:18

「エピクロス派とストア派の哲学者たちも幾人かいて、パウロと論じ合っていたが、その中のある者たちは、「このおしゃべりは、何を言うつもりなのか。」と言い、ほかの者たちは、「彼は外国の神々を伝えているらしい。」と言った。パウロがイエスと復活とを宣べ伝えたからである。」

 

パウロの中心的なメッセージはイエスキリストの神性とその死者からの復活でした。初めて聞く者は驚き、途惑うのは無理ではない。しかし、これこそ私たちの福音の真髄です。キリストは人間となられた創造の神、そして、人間の最大の難問である死をも打ち破られた。「私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと。」(1コリント15:3-4)

 

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒17:16-21

(自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27