いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年07月23日

キリスト者の初歩


 使徒 19:2-6 

『「信じたとき、聖霊を受けましたか。」と尋ねると、彼らは、「いいえ、聖霊の与えられることは、聞きもしませんでした。」と答えた。「では、どんなバプテスマを受けたのですか。」と言うと、「ヨハネのバプテスマです。」と答えた。そこで、パウロは、「ヨハネは、自分のあとに来られるイエスを信じるように人々に告げて、悔い改めのバプテスマを授けたのです。」と言った。これを聞いたその人々は、主イエスの御名によってバプテスマを受けた。パウロが彼らの上に手を置いたとき、聖霊が彼らに臨まれ、彼らは異言を語ったり、預言をしたりした。』

 

キリスト者としての初歩は: 1)悔い改めてキリストを信じる; 2)主イエスキリストの御名によって水のバプテスマを受ける; 3)聖霊の満たしを受ける。これはペテロも教えたことでした(使徒2:38)。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒19:112

(読んで自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27