いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年10月15日

生きる望みと確信


今日のことば

 伝道者の書9:2-3(リビングバイブル)  善人であろうが悪人であろうが、宗教の有無を問わず、神様をののしる者であろうが敬う者であろうが、どんな人も、同じ摂理で動かされています。すべての人に同じ結末がくるとは、なんと不公平でしょう。だからこそ、人は正しく生きようとはせず、むしろ、気違いじみた道を選ぶのです。待ちかまえているのは死だけですから、希望などありません。

コメント

これは知恵をきわめてたソロモンでさえこの今のいのちだけを見つめた時に言ったことです。しかし、ソロモンにまさるイエス・キリストが言いました。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか」(ヨハネ11:25-26新改訳)。私たちは今与えられているこの時しかないので、この時をとらえてやるべきことをやりつくすべきです。パウロも言いました。「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」(へブル9:27新改訳)。しかし、わたくしたちにはよみがえりと永遠のいのちの望みがあるので、今この人生に希望と確信を持って生きることができます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:伝道者の書9:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。