いのちのオアシス

5月15日(日)


今日は、礼拝に国際飢餓対策の伊東さんが来て下さいました。

伊東さんは、現在、九州キリスト災害支援センターの熊本支部で、現場の指揮をとってくださっています。

(国際飢餓対策機構の働きについてはこちらからご覧ください。)

私たちは、いつも伊東さんからの指示を受けて、物資を届けたり、支援に行ったりしています。

IMG_1657

今日は、沢山のことを証してくださり、またまだ手探り状態での支援を続けている私たちに、自らのこれまでの経験から得た知恵やノウハウ、今後の見通しなどを含めてシェアして下さいました。とてもとても貴重なインプットでした。

IMG_1661

そして、その場で指示を受け、今週の荷物搬送の準備をします。

IMG_1662 IMG_1664

 

 

今日は午後から、昨日南阿蘇の方からいただいた苗を、早速地植えしました。

写真 2016-05-15 12 58 43

写真 2016-05-15 12 59 03

写真 2016-05-15 12 59 16

有明バイブルチャーチ、園芸部の方々です。

写真 2016-05-15 13 04 39

いただいた苗の中にクリスマスローズという品種がありましたが、こちらの品種は育てるのが難しいということで、園芸部の親方に自宅にて育てていただくことになりました。

いただいた花の苗を大切に育てたいと思っています。

 

 

さて、地震発生当初から、沢山の方々から物資の提供を受け、現在までも地域の方の持込みによる物資については受け付けておりましたが、これにて物資の受付を終了させて頂きます。

本当に皆様のご協力・ご支援を心から感謝いたします。

本当に本当にありがとうございました!!

 

物資受付終了にともない、今日は、看板の更新を行いました。

IMG_1615 IMG_1620 IMG_1624 IMG_1625 IMG_1635 IMG_1646 IMG_1656
現地では、少しずつ元の生活を取り戻しているところもあります。

ですが、まだまだ支援が必要なところも多くあります。

物資についても実際には必要としている地域もあります。もちろんそういった所にはこれからも届け続けていきます。

ですが、物資的な支援はこれから徐々に終息していきます。

これから必要になるのは人による支援です。

九州キリスト災害支援センターでは、特に行政などの支援の行き届いていない地域も含めてサポートしています。

是非、心のある方は九州キリスト災害支援センター公式Facebook(こちら)からボランティア登録をお願いいたします。

 

 

また、必要に応じて、有明バイブルチャーチとしても地域の方々と協力して支援できるようなことを提案・発信させていただくと思います。

被災地の方々の力となるために、それぞれができること、やれることを、これからは現地に届けたいと思います。

 

今週の働きの上にも、神様の導きがありますように。