いのちのオアシス

5月2日(月)


ゴールデンウィークに入り、全国からボランティアの方が来て下さっています。

今日は大阪のライフチャーチから、支援チームが来てくれました。

明日から1泊2日の南阿蘇支援に一緒にチームとして行きます。

早速、みんなで明日からの南阿蘇支援のための準備を行います。

File_000(3)
写真 2016-05-02 14 03 56 写真 2016-05-02 14 08 44
写真 2016-05-02 14 18 04 写真 2016-05-02 14 20 21

File_006(2) File_007(2)
File_009


写真 2016-05-02 14 21 05 写真 2016-05-02 16 27 21

写真 2016-05-02 12 07 32

関西聖書学院から来ている2人と岡山からのボランティアメンバーは、今日は支援センターからの要請で現地のがれき撤去作業に従事しました。

彼らも明日からは同じチームとして南阿蘇支援に同行します。

写真 2016-05-03 8 04 37

 

そして、昨日益城へがれき撤去へ行かれた関西からの最強ボランティアチーム。彼らも明日から一緒に支援を行います。

写真 2016-05-02 18 37 48

右側のご夫婦は、このGWで今回被災地となったところへ旅行に行く予定だったそうです。予約していた宿泊先から建物自体は大丈夫だったが宿泊できる状況ではないとのことでキャンセルの連絡が入り、すぐさまこう言ったそうです。

「お金は返さなくて良いので、必要があれば僕たちが予約した部屋に誰か避難させてあげてください。」

そして、すぐさま支援活動に必要なものをすべて一式揃え、今回熊本入りしてくださったそうです。

左の方もまた、今回の熊本地震を受け、すぐさま仲間と声を掛け合って必要な物資を集め、軽トラックで関西からここまで来て下さいました。

この軽トラックとともに東北への支援も何度も行かれており、支援活動の経験豊富な頼もしい助っ人です。

この方々とは、牛水の地域ボランティアの方を通じて知り合う事ができました。この出会いも神様の導きを強く感じます。

 

事前ミーティングで必要な情報を共有します。

現地の現状から今後の支援の体制などをシェアし、思いをひとつにします。

File_008

写真 2016-05-03 9 43 51

 

他にも支援センターからの要望で物資を市内まで搬送しました。

沢山のボランティアの方々が現地で動かれていますので、その分、現地のニーズも多く収集できています。

今日は要請に応じて、3回の物資搬送を行いました。

同時進行で、会堂内のさばききれていない物資の仕分けなども行います。

今日はライフチャーチのメンバーが率先してその働きを担ってくださり、非常にありがたかったです。

File_002(3)

File_005

File_008(4)

 

また今日は、オペレーションブレッシングジャパンからご提供いただいたテント倉庫の設営も行いました。12畳のテント倉庫です。

会堂内への物資の保管もスペースの確保がだんだん難しくなってきましたので、これからはこのテント倉庫も利用しながら効果的に管理していきたいと思います。

写真 2016-05-02 14 21 03

写真 2016-05-03 10 45 18 写真 2016-05-03 10 45 22

写真 2016-05-02 18 57 00

 

明日は熊本県は雨の予定です。

全ての働きが守られ、支えられますように。