いのちのオアシス

5月3日(火)


こちら熊本は、今日は朝から雨が降っていました。

今日から明日にかけて南阿蘇へ支援活動に行きます。

今日は第1陣が朝6:30から南阿蘇へ向けて総勢19名で出発しました。

写真 2016-05-03 22 39 19

写真 2016-05-03 22 39 37

 

現地でも時折強い雨風が降っており、思うように作業が進まない所もありましたが、総力戦で3軒のお宅の片付けやがれき撤去を同時進行で進めました。

File_000 File_003
写真 2016-05-03 18 40 16
File_003(5)File_006写真 2016-05-03 21 04 16 (2) 写真 2016-05-03 21 04 14

危険なところはヘルメット着用で対応します。

写真 2016-05-03 21 04 15 (2)

写真 2016-05-03 21 04 15 (1)
写真 2016-05-03 21 04 09 (1)写真 2016-05-03 21 04 16

今日予定していた作業は無事終える事ができました。

今日支援をおこなったお家のある方が小学校の教師をされているそうで、「皆さんのボランティアの働きを子供たちにも伝えたい。是非また来てください」とおっしゃったそうです。

File_001(2)

File_007(2)写真 2016-05-03 21 04 18

作業している間にも次々に作業依頼が入ってきて、明日までの予定でしたが5人のメンバーはそのまま5日まで残り、新たに2人のメンバーが有明から支援に行くことが決まりました。

まだまだ必要があることを実感します。

File_003File_004File_002

File_004(4)

 

GW明けからはボランティアの人数もぐっと減りますので、私たちの活動母体の九州キリスト災害支援センター、現地に設置されているボランティアセンター、行政と連携、相談しながら今後の支援体制を整えていく必要があります。

写真 2016-05-03 13 42 26

写真 2016-05-03 13 39 54

これから必要なのは人です。是非、心のある方は協力をお願いいたします。

九州キリスト災害支援センター ボランティア申し込みはこちらからご覧ください。

 

こちらは第2陣。明日の炊き出しのための食材&調理班です。

必要な食材を調達し、昼前に3名が荒尾から南阿蘇に向けて出発しました。

写真 2016-05-03 22 39 43

写真 2016-05-03 21 04 06 (1)

写真 2016-05-03 21 04 08写真 2016-05-03 21 04 07 (1)

明日予定している炊き出しのチラシです。

WS000000

明日の早朝、キッズプログラムチームが南阿蘇に向け出発する予定です。

 

また、明日は物資提供も行います。こちらから伺う事を伝えると、現地の方が自分達でビラを作って、周りの方々に知らせてくださっていました。

写真 2016-05-03 21 05 09

物資は避難所などには届けられますが、避難所指定されていない所や自宅などに留まっている方は、避難所まで行かなければ物資を受け取る事ができません。

明日は、この場所での物資提供と同時に、足を運ぶ事の出来ない方の為に宅配も行います。

情報を発信して下さったカフェの方々です。

写真 2016-05-03 21 04 17

 

 

さて、今日教会に残ったメンバーは、テント倉庫の補強や、要請に応じてはしご&タープの搬送、区画整理を行っていました。

いつも、喜んで熊本市内まで運搬して下さるケイラー先生ご夫妻。

今日は軽トラで運搬して下さいました。
写真 2016-05-03 10 51 47

また、雨の中、自らは濡れながらも、物資たちが濡れないように、そして使い勝手がよくなるようにと、必死に対策を講じるチーム有明。
写真 2016-05-03 18 33 08 写真 2016-05-03 18 33 11

関西の明るいノリで私たちを励まし、小さな所にも配慮してくれるライフチャーチの女性陣&第3陣メンバーたち。

File_009(3)

本当に助けられています。

 

必要物資看板の更新も行いました。

写真 2016-05-03 16 28 16

最近は、日中気温が上がってきた事もあり、水、お茶、スポーツドリンクなどの飲料の要請が非常に増えてきました。

熱中症、エコノミー症候群の予防などからもこれからも需要があると思われます。

水はまだ在庫が多くありますが、特にお茶、スポーツドリングなどは必要に応じて購入しています。

 

また、このHPで先日発信した看板を見て、東京にお住まいの方から、「知り合いが資材(建材)業者で倉庫に100枚ブルーシートがあるから送ります」とご連絡をいただきました。ブルーシートは梅雨に入る前に屋根や壊れたところを覆ったりするためなど、まさに今必要としています。

本当にありがとうございます!

沢山の方の支えを力に、明日もできること、手の届くところへ支援を続けていきます。