いのちのオアシス

5月31日(火)


今日は、OBJメンバーと有明のスタッフ、合同で今後のミーティングを行いました。
九キ災と連携しながら、どのように動いていくか、どのような役割を担っていけるか、具体的に話し合います。
写真 2016-06-01 9 58 53 (1) 写真 2016-06-01 9 58 53

もちろん、状況はこれからもどんどん変わっていきますので、すべてが思い通りに行くわけではありませんが、共通認識を持って臨機応変に動くこと、これがとても大切になります。

また、2tトラックに加えて、今回OBJから10人乗りのワゴン車を支援活動のためにお貸しいただくことになりました。
このワゴン車は、東北の震災の際に幼稚園バスの必要があり、OBJから2台寄与されたものの1台だそうです。

写真 2016-06-01 9 58 55 (1)
もう1台は今も仙台で幼稚園バスとして使われているとのこと。
可愛らしい小羊や虹のイラストが入っています。

これから、ボランティアの方の移動、イベントなど、支援に携わる様々なシーンにおいて、活用させていただくことになります。

そして、6月から有明バイブルチャーチの諸藤さんがOBJメンバーの一人として、今後の支援活動に携わっていくことになりました。
諸藤さんは、熊本ベース(植木キリスト教会)を拠点に九キ災の中で活動されます。

写真 2016-06-01 9 58 56 (1) 写真 2016-06-01 9 58 57
これから尚一層、協力体制をとりながら支援活動を継続していきます。
写真 2016-06-01 9 58 54 (1) 写真 2016-06-01 9 58 55