いのちのオアシス

5月4日(水)


昨日に引き続き、今日も南阿蘇での支援を行いました。

現地ではニーズに合わせて、いくつかのチームに分かれて活動しました。

 

まずは、炊き出しチーム。

南阿蘇にある、高森キリスト教会にて炊き出しを行いました。
有明バイブルチャーチ、ライフチャーチ、J-ハウス、KBIメンバーで協力して行いました。

File_004(5)

写真 2016-05-05 11 43 57


File_006(5) File_007(4)

File_008(2)
File_000(3) File_002(5)

昨日の大雨に打って変わり、青空が広がり最高の天気の中炊き出しをすることが出来ました。

写真 2016-05-04 21 37 21

写真 2016-05-05 11 43 59
約80名の高森周辺の方々が来てくださり、焼きそば、フランクフルト、おにぎり、豚汁、かき氷などの美味しい食べ物、そして楽しいゲームや遊びが盛りだくさんあり、近所の子供達もとても喜んでくださっていました。
他にもクリスチャンの医者による無料診察
無料マッサージ
被災者の心も体もリラックスされ癒しの時だったと思います。

File_005(2)

そして、がれき撤去作業も引き続き行います。

軽トラック3台を使って約100袋以上のゴミを処理場へ搬送しました。
南阿蘇には2つの災害ゴミ処理場がありますが、ゴミの量も増え、そして、災害ゴミでないものまで捨てられている為、1つの処理場が一時閉鎖されましたが、無事に運び終えることが出来ました。

File_000 File_002 File_003 File_004 File_006 File_007写真 2016-05-05 10 43 36
写真 2016-05-05 11 41 01
また、倉の中の片付けなど、現地の方の依頼に応えて作業します。

倉の中にはかなりのものが倒れていた中で、処理するものを分別一旦外へ出してくと、出せば出すほど、古文書、巻物、歴史を感じさせるものが沢山ありました。
最後には江戸時代ごろに作られた武士の鎧まで出てきたそうです。
写真 2016-05-05 11 41 06
写真 2016-05-05 11 41 09

 

また、緑の小箱カフェギャラリー オーナー松尾さん主催による物資配布を行いました。

ここの緑の小箱カフェギャラリーはペット同伴できるカフェです。

先日、話の中でこの地域は在宅避難者が多くいると聞きました。

役場に届いている物資の多くは避難所にいる方々の為にあるそうで、在宅避難者にまでは届いていないのが現状です。

今回の物資配布は在宅避難者の為に届けました。

写真 2016-05-05 10 43 39 (1) 写真 2016-05-04 21 40 47
写真 2016-05-05 10 43 37 写真 2016-05-05 10 43 38

オーナーさんが1人でも多くの友人知人、心当たりある方に声をかえてくださり、100名以上の方々が物資を受け取ることが出来ました。

一人ひとり感謝の言葉をかけくださるほど、喜んでくださいました。

写真 2016-05-04 21 40 37

 

有明に残ったメンバーは物資の受け入れ、支援センターへの物資搬送、テント倉庫内整理などを行っていました。

写真 2016-05-04 9 31 56 写真 2016-05-04 9 32 29 写真 2016-05-04 12 50 36

写真 2016-05-04 18 25 16

 

また南阿蘇チームと連携をとり、追加で必要な物資を揃え、明日出発する車に事前に積み込みます。

南阿蘇では、スーパーもコンビニでも駄菓子系がまったくなく、子供たちが喜ぶお菓子が沢山ほしいということで、卸業者向け店舗で、ザ・駄菓子なるものを沢山仕入れさせていただきました。

写真 2016-05-04 16 32 44 (1)

写真 2016-05-04 16 23 48 写真 2016-05-04 16 24 12

物資受け取り、振り分け、積み込み、現地搬送、物資配布、この働きはすべてつながっています。どれが欠けても困ります。

これからもチームワークでこの働きに携わっていきたいと思います。
明日で、連休最終日です。

明日も必要な働きをすることができますように。