ã„ãŽãĄãŽã‚Ēã‚ĸã‚ˇã‚š

5月5æ—Ĩīŧˆæœ¨īŧ‰


äģŠæ—Ĩはįžåœ°å…ĨりしãĻいた6äēēãŽãƒĄãƒŗバãƒŧがそぎぞぞ南é˜ŋ蘇ãĢ掋ãŖãĻ、新たãĢīŧ”äēēãŽãƒĄãƒŗバãƒŧが南é˜ŋč˜‡ã¸æ—Šæœå‡ēį™ēしぞした。

æƒ…å ąã‚’å…ąæœ‰ã—ã€äģŠæ—ĨčĄŒã†äŊœæĨ­ãƒģæŗ¨æ„į‚šãĒおをįĸēčĒã—ぞす。

写įœŸ 2016-05-06 9 44 20

 

åŧ•ãįļšãã€ãŒã‚Œãæ’¤åŽģãĒãŠãŽæ”¯æ´ã‚’čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚

写įœŸ 2016-05-06 9 44 08 (1) 写įœŸ 2016-05-06 9 44 13 (2) 写įœŸ 2016-05-06 9 45 23 写įœŸ 2016-05-06 9 45 50

 

åą‹å†…ãŽį‰‡äģ˜ã‘や、åŽļ貥æŦå‡ē、掃除ãĒおåŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻ寞åŋœã—ぞす。

äģŠæ—Ĩã¯ã€åą‹æ ščŖãĢã‚ã‚‹čˇį‰ŠãŒåœ°éœ‡ãĢよãŖãĻ倒れたりåŖŠã‚ŒãŸã‚Šã—ãĻいãĻ、それを降ろしãĻåģƒæŖ„するį‰Šã¯å‡Ļį†å ´ã¸æŒãŖãĻいき、しぞうį‰Šã¯ãã‚Œã„ãĢしãĻį‰‡äģ˜ã‘ã‚‹äŊœæĨ­ã‚‚しぞした。

ここはéĢ˜éŊĸãŽãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“ãŒãŠä¸€äēēでäŊãžã‚ã‚ŒãĻいãĻ、大変劊かãŖたそうです。

写įœŸ 2016-05-06 9 44 11 写įœŸ 2016-05-06 9 44 13 (1) 写įœŸ 2016-05-06 9 44 14 (1) 写įœŸ 2016-05-06 9 44 15 (1) 写įœŸ 2016-05-06 9 44 16 (1)

ぞた、čģĸå€’é˜˛æ­ĸぎ寞į­–ぎ䞝é ŧも多いです。

写įœŸ 2016-05-06 9 45 19 (2) 写įœŸ 2016-05-06 9 45 23 (1)

 

äŊœæĨ­ä¸­ãĢも震åēĻ4ぎäŊ™éœ‡ãŒã‚ãŖたりと、ぞだぞだäēˆæ–­ã‚’č¨ąã•ãĒいįŠļæŗã§ã™ãŒã€äģŠæ—ĨぎäŊœæĨ­č‡ĒäŊ“はį„Ąäē‹įĩ‚えるäē‹ãŒã§ããžã—た。

 

持参したį‰Ščŗ‡ã¯ã€įžåœ°ãŽæ–šã€…がåŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻ配布しãĻ下さるäē‹ãĢãĒり、そういãŖたįžåœ°ãŽæ–šã€…同åŖĢがおäē’いãĢ気ãĢかけãĻ支え合うネットワãƒŧクぎåŧˇã•ã‚’感じぞした。

 

支援ã‚ģãƒŗã‚ŋãƒŧを通しãĻは、äģŠæ—Ĩも水、おčŒļ、゚ポãƒŧツéŖ˛æ–™ãĒおぎčĻčĢ‹ãŒå¤šãã‚り、そぎäģ–į‰Ščŗ‡ã¨å…ąãĢ市内へæŦ送しぞした。

これから暑くãĒることをåĢめ、äģŠåžŒã‚‚需čĻãŒã‚ると思いぞす。

 

 

最垌ãĢīŧ‘つ。äģŠæ—Ĩ、教äŧšåŽ›ãĻãĢåŦ‰ã—ã„ãƒĄãƒŧãƒĢãŒåąŠããžã—ãŸã€‚

5/3īŊž5/4ãĢかけãĻがれき撤åŽģãĒãŠã‚’čĄŒãŖãŸæ–šã‹ã‚‰ãŽãƒĄãƒŧãƒĢでした。

įš†æ§˜ãŽã”支援åŋƒã‹ã‚‰æ„ŸčŦã„たしぞす。
äģŠå›žįĒį„ļčĻ‹čˆžã‚ã‚ŒãŸã€Œį†ŠæœŦ大地震」 äŊ™ã‚ŠãŽčĸĢåŽŗぎ大きさãĢææ€–ã„ãžã å†ˇã‚ã‚„ã‚‰ãšįŠļ態がįļšã„ãĻおりぞす。
č‡Ēį„ļは時ãĢå„Ēしく時ãĢæŋ€ã—くãƒģãƒģãƒģしかしäģŠå›žã¯æƒŗ像をéĨかãĢãƒģéĨかãĢčļ…える力で į§ãŸãĄãŽåšŗįŠãŽį”Ÿæ´ģを一įžŦãĢしãĻį ´åŖŠã—ãĻしぞいぞした。
一時はäŊ•ãŒäŊ•ã ã‹į†č§ŖできãĒいãģãŠãŽčĄæ’ƒã‚’å—ã‘é€”æ–šãĢくれぞした。
しかしįš†æ§˜æ–šãŽæš–かいご支援を受け、こんãĒãĢもåŽŗã—ã„æĄäģļぎ中、éģ™ã€…とäŊœæĨ­ã‚’されãĻおられるå§ŋãĢ、į§ãŸãĄã‚‚å¤ąã„ã‹ã‘ãŸæ˜Žæ—ĨへぎエネãƒĢã‚Žãƒŧを、頂くことがå‡ēæĨぞした。
ぞだぞだ多くぎ時がåŋ…čĻã§ã™ãŒã€åŽļ族įš†ãŒåŋƒã‚’一つãĢしãĻぞたåŋƒã‹ã‚‰įŦ‘えるæ—ĨがæĨぞすようãĢ、少しãĨつ少しãĨã¤å‰ã¸é€˛ãŋたいと思ãŖãĻいぞす。
äģ–įœŒã‹ã‚‰ã‚‚åŋœæ´ãĢ駆けつけãĻæĨãĻ下さãŖたįš†æ§˜ã™ãšãĻãĢåŋƒã‹ã‚‰æ„ŸčŦį”ŗし上げぞす。
ありがとうございぞした。

 

こぎé€Ŗäŧ‘ぎ間、こぎ支援æ´ģ動を通しãĻ、æ˛ĸåąąãŽã¤ãĒがりがありぞした。

į§ãŸãĄãĢできることは限られãĻいぞすが、少しでも力ãĢãĒれるよう、これからもこぎ支援æ´ģ動ãĢæēわãŖãĻいきたいと思いぞす。