ã„ãŽãĄãŽã‚Ēã‚ĸã‚ˇã‚š

5月7æ—ĨīŧˆåœŸīŧ‰


äģŠæ—Ĩは、先æ—Ĩぎį‚Šãå‡ēしや南é˜ŋč˜‡æ”¯æ´ãŽæŠŸæãĒおぎį‰‡äģ˜ã‘を一斉ãĢčĄŒã„ãžã—ãŸã€‚

写įœŸ 2016-05-07 23 09 22 (1)

写įœŸ 2016-05-07 23 09 23 (2)
写įœŸ 2016-05-07 23 09 22 (3) 写įœŸ 2016-05-07 23 09 23 (1)

写įœŸ 2016-05-07 23 09 25
写įœŸ 2016-05-07 23 09 23

写įœŸ 2016-05-07 23 09 22 (2)

写įœŸ 2016-05-07 23 09 27

これからもįļ™įļšã—ãĻæ´ģ動するため、åŋ…čĻãĒ時ãĢいつでも取りå‡ēせるよう、äģŠåžŒãŽäŊŋい勝手ãĒãŠã‚’č€ƒæ…Žã—ãĒがらį‰‡äģ˜ã‘ã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚

 

ぞた昨æ—ĨãĢåŧ•ãįļšãã€å¤§į‰Ÿį”°ãƒˆãƒŧã‚ŋãƒĢクãƒĒ゚チãƒŖãƒŗチãƒŖãƒŧチへぎäŊœæĨ­åŋœæ´ãĢã‚‚čĄŒããžã—ãŸã€‚

写įœŸ 2016-05-07 23 08 22 写įœŸ 2016-05-07 23 08 23 写įœŸ 2016-05-07 23 08 24 (2) 写įœŸ 2016-05-07 23 08 24

æ—ĸč¨­ãŽã‚šãƒ†ãƒŧジが全ãĻ撤åŽģされ、ここãĢ新しい゚テãƒŧã‚¸ãŒč¨­įŊŽã•ã‚Œãžã™ã€‚

写įœŸ 2016-05-07 23 08 26

 

こぎ支援æ´ģ動はこれからもįļšã„ãĻいくわけですが、äģŠå›žãŽã“ぎ働きを通しãĻ、ボナãƒŗテã‚Ŗã‚ĸはそぎäēēぎニãƒŧã‚ēぎ全ãĻをæē€ãŸã™ã“とはできãĒいとåŧˇãæ„Ÿã˜ãžã—た。
į§ãŸãĄãĢできるぎはただ、čĸĢįŊされた斚々ぎ1äēēã˛ã¨ã‚ŠãŒæ˜Žæ—Ĩį”Ÿãã‚‹į‚ēãĢ少しでも前向きãĒæ°—æŒãĄã‚’æŒãĻるようãĢã‚ĩポãƒŧトすること、そしãĻ、そこぎåŽļ族ãĢしか䚗りčļŠãˆã‚ŒãĒã„å•éĄŒãĢ寞しãĻ少しでもã‚ĩポãƒŧトさせãĻもらい、そしãĻ、įĨˆã‚‰ã›ãĻいただくことです。

įĨˆã‚ŠãŽä¸­ã§ãã‚Œãžã‚ŒãŽåŽļ族がæļ™ã—ãĻ感čŦã—ãĻおられぞした。

åœ°åŸŸãŽæ–šã¯č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸã€‚
「キãƒĒ゚トさん達はわざわざ遠いところからæĨãĻくれた。æœŦåŊ“ãĢありがたいです。手をįŊŽã„ãĻįĨˆãŖãĻくれたäē‹ã€ã‚„さしくåŖ°ã‚’かけãĻくれたäē‹ã€æąēしãĻåŋ˜ã‚Œãžã›ã‚“。」

į§ãŸãĄã€äšåˇžã‚­ãƒĒ゚トįŊåŽŗ支援ã‚ģãƒŗã‚ŋãƒŧからぎボナãƒŗテã‚Ŗã‚ĸは、南é˜ŋč˜‡ãŽåœ°åŸŸãŽæ–šã€…ã‹ã‚‰ã€Œã‚­ãƒĒ゚トさん」とå‘ŧばれãĻいぞす。

äēēからäēēへ少しずつキãƒĒ゚トぎæŗĸį´‹ãŒåēƒãŒãŖãĻいぞす。
äēēãĢはå‡ēæĨãĒいことをäģŠã€ãĒしãĻくださãŖãĻおられるä¸ģãĢ感čŦã—ぞす。

 

æĨé€ąã‹ã‚‰ãģとんおぎ教äŧšå“ĄãŒé€šå¸¸ãŽå‹¤å‹™ãĒおãĢæˆģりぞす。

支援æ´ģ動はこれからもåšŗčĄŒã—ãĻ行ãŖãĻいきぞすが、おぎようãĒåŊĸでäģŠåžŒã“ぎ支援æ´ģ動ãĢæēわãŖãĻいけるぎか、ぞたキãƒĒ゚トぎ大äŊŋとしãĻおぎようãĢ働くäē‹ãŒã§ãã‚‹ãŽã‹ã€įš†ã§įŸĨæĩをå‡ēし合いãĒãŒã‚‰å…ąãĢ歊んでいきたいと思いぞす。