いのちのオアシス

6月16日(木)


今日は、熊本市内に一人でお住まいになっている方の引越し準備支援に行きました。

家の中にはたくさんの物が溢れていて、何から手をつけていいかわからなく困っていたそうですが、ひとつひとつ確認しながら、捨てるもの、持って行くものに仕分けして、整理していきます。

写真 2016-06-17 10 40 36 (1) 写真 2016-06-17 10 40 36 写真 2016-06-17 10 40 44

時折、雨が降る中でしたが、チーム一丸となって取組みます。

 

作業が終わる頃には私たちにも本当に心を開いてくださり、別れを惜しんでくださいました。

写真 2016-06-17 10 40 35 写真 2016-06-17 10 40 46

最後に、健康が守られるように、新しい場所での生活が祝福されるようにお祈りさせていただきました。

 

地震によって、引越しを余儀なくされている方も多いです。

長年暮らした場所から引っ越すには、誰でも不安を抱きます。

環境が変わることで精神的にも大きな負担となる方も居ると思います。

今日も、本当は全部運びたいけれど、持っていく物の量にも限りがあるので、本当に必要なもの、大切なもの、そして不要なものに分けていく必要があり、作業しながら一つ一つ確認もしますが、胸が痛むシーンもありました。

引越しにまつわる経済的、肉体的、精神的な影響も、今回の地震の被害の一つです。

 

明日は、益城へ草刈支援に行きます。

被災地の方の声に耳を傾け、これからも支援を続けていきます。